メディア掲載

【テレビ朝日 スマステーション!!】で紹介されました!

2014年12月20日『老舗の最新進化系スイーツベストセレクション8』として、やまだ屋の宮島アントチーズが紹介されました。

宮島アントチーズは、和菓子の代表的な素材「あん」と、洋菓子の代表的な素材「チーズ」が異色のコラボを果たした商品です。しっとりとしたチーズケーキと、味のアクセントとして使用した無花果(いちじく)とチェリーの酸味が絶妙なチーズケーキです。

【日本テレビ系列 スッキリ!!】で紹介されました!

「うまいッス!!」のコーナー “発掘!ご当地スイーツの旅 in 広島” の特集で、やまだ屋の宮島アントチーズが紹介されました。

餡とチーズの意外な組み合わせについて、加藤浩次さんは「合う!美味しい!」、テリー伊藤さんは「さっぱりしている」、宮崎哲弥さんは「グリオット(さくらんぼ)と白あんの餡がおいしい」などコメントをくださいました。そのほか「お酒に合う」との意見も。

まさにスッキリ!!爽やかな甘さの宮島アントチーズをぜひご賞味ください。

【日本テレビ系列 ヒルナンデス!!】で紹介されました!

「宮島の表参道商店街 変わりもみじまんじゅう ベスト3」のコーナーで、やまだ屋のレモンもみじが紹介されました。

広島特産のレモンと名物のもみじ饅頭が融合して生まれた新しいお菓子。JA広島果実連と共同開発した一品です。

口当たり滑らかな白餡とレモンの酸味のハーモニーをお楽しみください。

【TBSテレビ がっちりマンデー!!】で紹介されました!

番組のエンディングで、森永卓郎さんが「流行しそうなもの」としてやまだ屋の吟醸チョコもみじを紹介してくださいました。

吟醸チョコもみじは、"広島の酒 千福"とのコラボレーション商品で、芳醇な味わいをお楽しみいただけます。

【テレビ朝日 スマステーション!!】で紹介されました!

2012年11月17日特別企画『老舗菓子店が生み出した最新進化スイーツ ベストセレクション12』としてRAKU山田屋の「高舞台」が紹介されました。

高舞台は、もみじ饅頭で培った優しい口当たりの白あんと、ボリューム感ある栗の渋皮煮を、フランス・ヴァローナ社の最高級カカオ豆を使ったチョコレートケーキにサンドした和洋折衷菓子です。

昭文社ムック 工場見学 中国・四国】に掲載されました!

やまだ屋おおのファクトリーは1932(昭和7)年、宮島で「もみじ饅頭」の製造元として創業したやまだ屋が、対岸に建設した工場。予約をすれば、ビデオ映像や実際の工程を前に、スタッフが解説。さまざまな疑問に答えてくれるうえ、おみやげも付いてくる。日時によって、製造スケジュールが異なるので、事前に確認してから訪ねよう。

【女性セブン】に掲載されました!

若き清盛が活躍した舞台として、大注目を集める広島・瀬戸内。昔ながらの名物はもちろん、清盛にちなんだおみやげ最前線をチェック!

ほんのり甘い黄味あんがおいしい 英雄清盛。

店内でもみじまんじゅうの手焼き体験も行う老舗が、いま注目の若き清盛にちなんだまんじゅうを新発売。黄味あんをチーズ風味の生地で包み、コーヒーにも緑茶にも合う。

【GLOW】に掲載されました!

山本侑貴子さん推薦 RAKU山田屋の「白あんのチョコレートケーキ(高舞台)」

「ヴァローナのチョコレートをふんだんに使った生地で白あんをサンドした新感覚のケーキ。和の食材と洋の食材をミックスしたユニークさや、スタイリッシュなパッケージに惹かれます。」

口の中でほろほろっとほどけていく生地の食感と、しっとりなめらかな舌触りの白あんの対比が印象的。

【らくらく料理マガジン 3分クッキング】に掲載されました!

宮島銘菓・もみじ饅頭の老舗

みんなを笑顔にする贈り物

ふんわりカステラ生地にあっさりとした甘さが嬉しい「もみじ饅頭」。

もちもちの新しい食感にファン急増中の「桐葉菓」。

【福山・備後の地元誌 Wink】に掲載されました!

定番はやっぱり"もみまん"。あんこはもちろん、変わりダネから新顔まで、色んなお店を食べ歩いてお気に入りの味を見つけるのも楽しい「やまだ屋 本店の宮島アントチーズ」。

廿日市市に店を構える"和"と"洋"5名の菓子職人が生みだした、3種類のあんとチーズケーキのコラボスイーツ。

Copyright(c) 2005-2018 Yamadaya All rights reserved.