駒の峰

アルザスのハレの日に欠かせないお菓子をさらに和美仕上げに。宇治の抹茶を厳選し、風味豊かで上品な味わいをお楽しみいただけます。しっとりと濃厚な生地と甘味が相性よく、クセになる逸品です。

駒ヶ林とも呼ばれる標高509mで弥山に次ぐ高い山。
元は龍ケ馬場(りゅうがばば)と呼ばれていましたが、岩の上に馬蹄の跡があるため、駒ヶ林、駒の峰と呼ばれるようになりました。
この頂上は、花崗岩の岩盤で、西側の斜面は断崖絶壁になっており、この絶壁に生えている樹木や苔を抹茶のマーブルで表現し、駒の峰と名付けました。
また、駒ヶ林は弘治元(1555)年の厳島合戦の古戦場の一つで、龍ケ馬場の攻防として知られています。

駒の峰(12cm)
¥ 1,200
必須
個数:

TOP